2007年04月21日

踏み止まりました…

高校生の集団?は一体… 気になる…  後半のFK…  

J1リーグ第4節
名古屋グランパス2−0ヴィッセル神戸@瑞穂陸上競技場



雨が心配でしたが、泣きそうな曇り空ながら雨は降らずに何より…

ゴミ袋でノルウェー国旗…  10年前を思い出す…

本日のマスゲームはヨンセンへの激なのか?ノルウェー国旗…
その甲斐あってか、先制ゴールを挙げる活躍…

サポから母国の国旗を受け取るヨンセン…

終了後、動く北欧共同館プレースタイルから滲み出る秩序と努力決めるゴールは大人の味、フローデ・ヨンセンはいたく感動したようで、ゴール裏のサポに対して丁寧にお礼の挨拶をしていました。

試合前のウォーミングアップの時から場内の音楽を心地良いノルディック・サウンドで固めても良かったのでは?

言って貰えれば、北欧共同館で購入したCD3枚貸してあげたのに(笑)。

是非ともノルウェー大使館の協力で瑞穂でノルウェー・デーをやって欲しいところ…


今日がノルウェー国旗なら次回は…

5月3日の大分戦のマスゲームは大極旗に挑戦です。(゜∀゜)

前半は神戸の速やかで仕込まれた詰めに苛まれましたが、前半の40分過ぎのヨンセン、杉本の立て続けの2ゴールで不安を打ち消す事に成功しました。

後半の金正友の左から右へと流れるフリーランニング…
本田圭佑のバーに当てたFKの軌道…
麗しき女性のシルエットを髣髴させるエロい曲線美を描いていました(笑)。

さらに足元軽やか金正友の動きが何処かバレエっぽいのは言い過ぎでしょうか?

藤田俊哉は、肉から骨からヒゲから皮まで、鯨の如く使い切ります…
彼の動き回る様は、95年のチャンピオンズリーグを制したアヤックスのライカールトのようですな。(´∀`)

乾いた雑巾を絞るように俊哉の会得した伝承の技のエッセンスを搾り出し、名古屋に染み込ませるべく、まだまだ俊哉には働いてもらうぞ。(゜Д゜)y─┛~~

怪我から復帰の米山は壊さないよう大切に起用していきましょう…

FWの予備機能を備えている為にDF機能が疎かになる増川が1回やらかしましたが、事なきを得ました。
やれやれ… ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜


完封か? 3点目か?

トドメは、ダマスカス帰りの本田君によるコーナーフラッグ付近で繰り返された時間稼ぎの肉弾戦…
あの男は焦らされてやらかしてピッチを去った…
(^О^) ♪嘉人の赤紙見たい 見たい 見たい♪ のリクエストに対して終わりがけに反応して『悪い子』大久保嘉人#13が十八番の累積警告による退場。 m9(^Д^)ブギャー

ある意味彼も期待を裏切りません… (゜Д゜)y─┛~~

2−0の勝利…

冷や冷やしましたが、まぁ自力が付いた証拠です。(´∀`)

言ったでしょ? 面白くなるって!

2連敗が効いたのか?今日の瑞穂の観衆は約1万人…
どれか1勝でもしていたら1万5千人位は動員できたかも?

今日の勝利でGWの大分戦は開幕戦以来の満員も期待できますね!

勝利に浮かれるだけでなく、愛すべき伴侶の観客動員数のことも気に掛けるクロゴキブリでございます。(`_´)ヾ

ただ如何せん、未熟がゆえに3点以上のゴール強奪は叶わず…

前節、何気に2万人弱の観客を動員して、上手い具合に流れがよくなっている川崎絶倫ターレなら3点目は朝飯前で、西村が終了の笛を吹いたときには6点ほど取っていても不思議ではありません…

そう、名古屋はまだまだ足りないものが多過ぎる…

15年目にしてまだこの状態ではお恥ずかしい限り。(´・ω・`)

今季はとことん精進、日々鍛錬…

愚直に地道に徹底的に地盤を踏み固めること…

来季こそは赤子の手をひねるかのように3点目を奪えるように自力をつけましょう…

来季のテーマは…

アルティメットクラッシュ(究極的破壊)

ありとあらゆるものを圧倒し、名古屋が通った後にはぺんぺん草も生えない(ケ▲毛もむしり取るぞ!)

相手は試合前から、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

勝ち点を奪う事、北の湖の如く! (`・ω・´)シャキーン

なったらいいなぁ… (^^ヾ


ヽ(*゚Ο゚*)ノ  お兄ちゃん。 またまた大変よ!

( ̄へ ̄) 何だ、しろごま。 侍バツベイの近鉄入りは既に知っているぞ!

ヽ(*゚Ο゚*)ノ  侍バツベイもだけど、柏に移籍した古賀正紘が今日の甲府戦でイエローカード2枚貰って退場。
来週の日立台の名古屋戦は自動的に出場停止よ!

( ̄へ ̄) 何だと! あの野郎、俺たちの本音に気付いて敵前逃亡しやがったな!

ヽ(*゚Ο゚*)ノ  そういうことなの? お兄ちゃん。

( ̄へ ̄) 彼の胸中はわかりません。 名古屋戦を前にした退場劇。偶然にしては怪しい…
彼の胸中に名古屋戦、否や至近距離からの名古屋サポとの神経戦から逃げたいという気持ちが全く無いとは言い難い… 
以心伝心、噂で名古屋サポの総意は彼の心に届いているはずです。 

ヽ(*゚Ο゚*)ノ  でも退場して上手いタイミングで欠場する古賀もなんだかなぁ…


( ̄へ ̄)  来週は自己嫌悪に陥るくらいに罵詈雑言のオンパレードを企んでいましたが、標的が逃げてしまっては企画倒れです(笑)。
緩衝地帯を見て懺悔しますかな? 私にとって緩衝地帯は嘆きの壁のようなもの…

(*ノΟ`*) 何が懺悔よ! 嘆きの壁よぉ… このたわけが!
お願いだから、調子に乗って暴れて鼻血だしてまた医務室のお世話にならないでよね!!
たわけの兄貴を持った妹は嘆いています。


posted by クロゴマ at 23:31| 🌁| Comment(8) | TrackBack(4) | グランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メインから見てましたが、ノルウェー国旗きれいに出来てましたよ。
緩急をつけると言いますが、「緩緩緩急」くらいのまったりとしたリズムが様になってきました。2度ほど名古屋のゴールネットが揺れましたが、共にきっちりとオフサイドをとってました。DFは自信持ってやってますな。後は先制されて引きこもられたときに点がとれるかどうか。
Posted by 潤 at 2007年04月22日 00:25
Jファンとして如何なもんですかね。

いつかしっぺ返しを食らいますよ。
Posted by 西村SRに肩入れするとは at 2007年04月22日 15:38
参戦お疲れまさでした。
確かに川崎なら6点くらいは取っていたかも?

今の名古屋では、そこまでの贅沢は言えませんが、3点目は是が非でも欲しかったですネ。

ところで、「2点の呪縛」とかの噂は?
Posted by グラKIDS at 2007年04月22日 17:13
>潤さん
観に来ていたのですね。(^^ヾ
ノルウェー国旗はヨンセンも意気に感じて発奮しましたし、成功じゃないでしょうか…

SBの大森は高さで心許なかったのですが、本職の米山が戻ってきたのが大きかったです。
きちんと周囲を見てフィードできるし…
攻撃以上に守備も仕込みを徹底させて欲しいです。

>後は先制されて引きこもられたときに点がとれるかどうか。

課題はそこに行き着きますね…
強情にゴールを割れるか? そこは各選手のリスクチャレンジにかかっています。

今日、磐田はガンバの前にド派手に散ったようですが、名古屋とはほぼ互角…
GWのエコパでは見応えのある好ゲームが期待できそうです。(^О^)

>西村SRに肩入れするとはさん
初めまして!
違います! 西村SRに肩入れしているのではなく、家本SRに肩入れしているのです。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

冗談は置いといて… (^^ヾ

今回の記事ではなく、先日の長文のレスに触発されたようですね…

>Jファンとして如何なもんですかね。
Jファン(サポーター)とやらは審判団に対して敵意を抱かなくてはいけないのでしょうか?
そんな無駄なエネルギーは使う気にはなりません…
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い的な発想は、自らの目を曇らせるだけ…

>いつかしっぺ返しを食らいますよ。

しっぺ返しって、ぶん殴られるのかな?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

痛いのは嫌です! ('A`)

それ以上にJサポとやらの姿勢として審判団に敵意を持つことを強要されるのも嫌です!!

無理やり無意味で傲慢に満ち溢れた狭義な輩の隊列に加わるのはもっと嫌です!!!

それにしても捨て台詞なんて勿体無い…

他に言いたい事があれば、ちゃんとしたHNを表記して書き込んでください。 

さあ、顔を洗って出直して、素直に僕の胸に飛び込んでおいで(爆)。

でもウザイ!とかいうレスは無しよ。(´∀`)

長々と我ながらお人好しだなぁ… (゜Д゜)y─┛~~


>グラKIDSさん
お気遣いありがとうございます。
グラKIDSさんこそお疲れ様でした。

自分で言うのもなんですが(笑)、川崎なら6点というのも、あながち的外れでもないかと?

でもこのまま自力が付いていけば、「2点の呪縛」は知らない間に消えてしまうかと?

自力が付いた暁には、我がチームも絶倫振りを手に入れることが出来ます。

神戸戦は2点ともアウェイ側。さらに盛り上げるべく、ホーム側でも決めて欲しかったのですが…

今まで何かと怠っていた名古屋はゆっくりもしていられませんが、一歩一歩足場を固めていくだけです。(`・ω・´)
Posted by クロゴマ at 2007年04月22日 20:22
敗残兵として大阪より帰還途中です・・・ 今日は本当に凹みました
Posted by 潤 at 2007年04月22日 22:45
>潤さん
万博まで行って来られたのですか。
ご愁傷様でした(笑)。

潤さんのレスに便乗して、田舎について一言二言…

ガンバ相手に殴り合いに持っていったらボロ負けするのは目に見えています。
前半で3連続失点した時点でアウト…

今までは殴り倒していた立場だったからこのような屈辱に対しての免疫が磐田サポには無かったのではないでしょうか?

その脆さがネタに用いられる『中位力』なのです。

磐田サポ内で蠢いている八つ当たり(笑)。

過去の羽振りの良かった美しき時代に対して一区切りつけてるサポと今もなお過去の栄華にしがみついているサポとのちょっとした摩擦ですね…

特に過去にしがみついてるサポに一言…

もう過去には戻る事は出来ません。
でも過去から学び、先へ希望を持つ事は出来ます。
貴方たちが伴侶とするチームには何物にも変えがたい歴史があるのです。
何も無かったところから創り上げた歴史…
それに誇りを持ちなさい。リスペクトしなさい。
でもしがみついて威張っちゃダメよ。

余計なお世話を最大限発揮して、取り乱している田舎サポかき集めて説教した気分です(爆)。

何度も言うけど、そろそろダービーに向けてアドレナリンを自主醸造しておきなよ!

他所さん事にムキなる俺もどうかしてるけど… (´ー`)y─┛~~

余計なお世話をどう捉えるかは貴方次第です…

Posted by クロゴマ at 2007年04月23日 20:58
どこをどう読むと西村に肩入れしていると読めるのか・・・
前回の長文はアナザー氏の試合のときだし・・・
???

まあいいや。

子どもの教育に悪い日立台,
よろしくお願いします(笑
Posted by astin at 2007年04月26日 01:57
>astinさん
土曜日はお疲れ様でした。

しっぺ返しの返事を待っているのですが、レスをよこしてくれません(爆)。

過去の記事を読み漁って、審判に肩入れの野郎と脳内認定したのでしょう… 
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

被害妄想に満ち溢れた輩を肩入れするくらいなら、迷わず審判団に肩入れしますわ!
ってまた言い過ぎてしまった。(^×^)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もしかして、日立台に家本参上も無きにしもあらず… かな? (^О^)
Posted by クロゴマ at 2007年04月26日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

名古屋グランパスエイト対ヴィッセル神戸戦。
Excerpt: 今日も朝から休日出勤、午後2時半まで仕事した。{/hiyo_do/} その後、今シーズン初めて、瑞穂陸上競技場に向った。{/usagi/} 午後4時からの名古屋グランパスエイト{/v/}ヴィッセル神戸..
Weblog: 思いつくまま
Tracked: 2007-04-22 00:31

7節 名古屋グランパス 2-0 ヴィッセル神戸
Excerpt: 試合前ヨンセンの奮起を促すべく、ゴール裏ではノルウェー国旗を イメージしたマスゲームでスタート。フローデ・ヨンセン オーオーと スタジアムにこだまし、いい雰囲気で試合が始まりました。 試合は前半..
Weblog: 前線へ。その先へ。グランパスブログ2006
Tracked: 2007-04-22 08:59

サポーター発の「フローデ=ヨンセンDAY」
Excerpt: Jリーグ第7節 名古屋2−0神戸 【得点】 〔名古屋〕 40分:ヨンセン 41分:杉本 降格する前年に、見事なまでの「ボランティアエイト」ぶりを発揮してしまうほどに相性がよろしくな..
Weblog: 名古屋紅鯱団 β−version
Tracked: 2007-04-23 02:12

J1第7節 神戸戦2ー0
Excerpt: だいぶ遅れてのエントリーで失礼します。今季ようやく2試合目のスタジアム観戦となりました。連敗はともかくとして,大宮戦での低調をどう打破するかがこの試合のテーマ。U-22代表のシリア遠征から前日に帰った..
Weblog: Le Sang et Or
Tracked: 2007-04-25 22:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。